小児がんDIPG啓蒙 登山

『小児がんDIPG啓蒙 登山』に行きました。

山岳ガイドは当会山岳隊の木田さんと重森さんです。

場所は東京奥多摩方面の「御岳山から日の出山」となります。

時折、足を止めて休んでいる方とお話して、登山イベントの趣旨や小児がんについてお話することができ、有意義な時間を過ごすことができました。

下山後、つるつる温泉(本当につるつるしました)で汗を流し、路線バスのシートに揺られながら、カップルのように重森さんと肩を寄せて寝てしまいました(笑)

印象的だったのが、ご高齢の方が多いことで、普段から足腰を鍛えているんでしょうね♪

小児がん啓蒙を兼ねての思いやりスタッフの親睦はとても大切と思っており、ひとつの目的に対して一緒に達成することで、より深い人間関係が構築できることと思います。

我々、思いやりスタッフで経験を積み、会員さんや支援者、一般の方と一緒になって「小児がん啓蒙」イベントが企画できるように頑張りたいと思います。

次回は「高尾山」となります。

関連記事

  1. オンライン講演会を実施いたしました。

  2. DMG/DIPGの子どもを救いたい!カナダの会議へ参加し日本…

  3. 全国一斉レモネードスタンド in 所沢が無事に終了いたしまし…

  4. 活動実績とご協力者のみなさま

  5. 「病気や障害児のラーメン作り職場体験」延期後の開催について会…

  6. 小児がん患児や経験者・その他疾病のお子さんや障害児のための「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP